ふりーフェス!

えっ、カンペどこですか?コメディアドベンチャーフリーゲーム『デスゲームは始まらない』紹介&レビュー!

 この記事はコメディアドベンチャーフリーゲーム『デスゲームは始まらない』を紹介・レビューしています。『デスゲームは始まらない』は1時間程度で10個のEDが全て見れる短編ゲームです。何時までも始まらないデスゲームとピクトグラムのストーリーが同時に楽しめる名作です。

 この記事はコメディアドベンチャーフリーゲーム『デスゲームは始まらない』を紹介・レビューしています。『デスゲームは始まらない』は1時間程度で10個のEDが全て見れる短編ゲームです。何時までも始まらないデスゲームとピクトグラムのストーリーが同時に楽しめる名作です。

ゲーム内容

ストーリー

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

平凡な大学生である貴方は目覚めるとなぜか見知らぬ場所にいた。
椅子に体を縛り付けられ、手錠と足枷までつけられている。
一体、自分の身に何が……?
目の前にある古いテレビがおかしな姿を映し出す。
これは……!?

ポンコツ司会者との、”始まらない”デスゲーム・コメディが今始まる!!

https://www.freem.ne.jp/win/game/26269

登場人物

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

主人公(名称自由)

いつの間にか捕まっていた大学生。意外と冷静。

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

R

突然TVに映ったロボットのようなキャラクター。カンペって?

システム

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

選択肢

吹き出しに表示されている文字を選んで発言しましょう。

何を選んだかによって未来が変わります。(選んだ選択肢には髑髏マークが付く)

謎のパスワード

あるパスワードがクリア後に一文字表示されます。

全て集めて謎を解けば新しい道が開けるかもしれません。

フリーゲームレビュー

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

評価ランク『B+』書きたいことが書けない部分に多すぎる。

 選択肢まで一気に戻れるシステムのおかげで、一般的なゲームであるEDを迎えてから新しいEDを目指す為にしなければならない戻し作業がストレスを感じずに済みますし、このシステムのおかげで笑ったまま続けて遊べるので、テンションが上がったまま遊べます。

おまけ要素等のオリジナリティのある所や色んな演出で表現していることがゲーム自体を面白くしていますし、こういった細かいシステムでプレイヤーに配慮していることは嬉しかったです。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

評価ランク『B-』書けないこととの組み合わせが良かった。

 主人公だけが冷静なのでストーリーの軸がブレずに済みますし、一つ一つが独立したストーリーになっていながらも独特の登場人物が笑わせ続けてくれるので、飽きずに続けて読み進められます。

主人公とヒロインのみで語られるデスゲームを題材にした漫才のようなコメディストーリーは常に笑える終わり方をして楽しませてくれますし、ピクトグラムのストーリーとの2本立てになっていてアニメを連続して見ている様になっている上、メインストーリーとIFストーリーの珍しい読ませ方には意表を突かれます。

システム

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

評価ランク『B-』ストーリーの為のシステム。

 選択肢を選んで進んでいくストーリーを重視したシステムなのですが、選んだ選択肢には髑髏マークが付いてくれるので、どのEDに進んでいないかが一目で分かり色々な短編ストーリーを見ることが出来るようになっていますし、ピクトグラムのストーリーを見終わった後に選択肢まで直ぐに戻れるので再開もしやすいです。

 それに、1度のED後にパスワードも表示されるようになっていて、全て集めた後にあることが出来るようになっていることもゲームの魅力を大きく高めていますし、メインストーリーの後にピクトグラムのストーリーというコメディ要素を置いてあることで次週への励みになります。

グラフィック

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

評価ランク『B』質、量、どちらをとっても短編のグラフィックとは思えない!

 本編、IF、ピクトグラムと3つのストーリーに分かれているので、一般的な短編ゲームの3倍弱の量がありますし、ヒロインの差分も沢山あり、どれをとっても高クオリティの内容です。

場面が何度も変わるので背景も沢山ありますし、全ストーリーのヒロイン関連の独特の演出やピクトグラム喋る時に細かく動く演出等もあって、ちょっとした所から大きく目立つ所まで細部にわたって凝った作りになっています。

総評

引用元:デスゲームは始まらない ゲーム画面

評価ランク『B』短編ゲームとしては最大評価に近い!

 短編なので『B』ランクになっていますが、考えられた構成のコメディゲームで、ランク以上のゲームなっているのは間違いありません。

他のジャンルならこれ以上の内容のゲームもあるかもしれませんが、短編アドベンチャーゲームでこれだけ作り込まれたゲームはまず無いでしょう。

同じ投稿者のお勧めゲーム

引用元:生き急げ!インスタントラバー ゲーム画面

画像からリンク!

ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
生き急げ!インスタントラバーアドベンチャー2020-06-292020-06-29
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

女神の加護かいたずらか!生き残りをかけたアドベンチャーゲーム。

記載ゲーム

ゲーム名デスゲームは始まらない
投稿者名糸尾かしか
最新バージョン1.3
ゲーム投稿日2021-08-13
ゲーム最新更新日2021-08-14
ジャンルコメディアドベンチャー
推奨年齢全年齢
動作環境Win 8 64bit
必要ソフト・ランタイムなし
動画投稿の使用許可使用自由だがオマケ部分の配信は禁止
ゲームページhttps://www.freem.ne.jp/win/game/26269
参考:ふり~む!

※記事投稿後にゲームの更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であれば更新させて頂きます。

1 thought on “えっ、カンペどこですか?コメディアドベンチャーフリーゲーム『デスゲームは始まらない』紹介&レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。