大学テスト問題を探しに小学校へ?『大学受験』3Dホラーアドベンチャーフリーゲーム紹介&レビュー!

 この記事は3Dホラーアドベンチャーフリーゲーム『大学受験』を紹介&レビューしています。『大学受験』はバカゲーのような主人公が深夜の校舎を歩き回るという心臓が止まるぐらい怖いゲームになっています。バカゲーのストーリーを忘れるぐらいハマれるゲームになっているので皆さんもこのゲームの恐怖とスリルを味わあってみて下さい。

 この記事は3Dホラーアドベンチャーフリーゲーム『大学受験』を紹介&レビューしています。『大学受験』はバカゲーのような主人公が深夜の校舎を歩き回るという心臓が止まるぐらい怖いゲームになっています。バカゲーのストーリーを忘れるぐらいハマれるゲームになっているので皆さんもこのゲームの恐怖とスリルを味わあってみて下さい。

ゲーム内容

ストーリー

わしは今年、大学受験じゃ。なんとかしてハーレム大学生活を送るのじゃ。

じゃがな、わしは勉強全然しちょらん。

そやから、大学からどの問題が出るか探っとるところじゃ。

わしのハッキング力で大学のテスト用紙がなんと大阪の小学校にあることが分かったんじゃ。

なんか闇の匂いがするな。まあ、ええんじゃ。

とにかく、夜のうちにテスト用紙強奪したるわ。

じゃが、学校で奴らに襲われることになるとは・・・

(大阪出身の皆様、決して馬鹿にしてるわけではありません。ご了承ください。大阪はとても楽しいところで元気づけられる素敵な場所だと私は思っております。)

https://www.freem.ne.jp/win/game/27503

登場人物

引用元:大学受験 ゲーム画面

赤猿(画像なし)

大学受験を目前に控えた奇妙な関西弁を話す受験生。大学にいってハーレム大学生活をおくることを夢見ているが、勉強していないのでテスト問題を手に入れようとする。

システム

引用元:大学受験 ゲーム画面

5枚のテスト問題

ある芸能人に似ている警備員らしき人物から逃げて、小学校の各所に置かれている5枚のテスト問題を手に入れましょう。

捕まればゲームオーバーになってしまうので、テストをスムーズに見つけられるかが鍵になってきます。

フリーゲームレビュー

引用元:大学受験 ゲーム画面

評価ランク『A-』遊びやすくした名作ゲームといった印象。

 明るく見やすくなっている上、現在地が分かりやすくなっていて、マウス操作なのでかなり遊びやすくなっている名作フリーゲーム『Slender: The Eight Pages』を彷彿とさせるゲームで、校舎内のひっそりとした雰囲気や突然現れる警備員が、じっくりとホラーの雰囲気を感じた後にスリルと驚きを味あわせてくれます。

 一応ストーリーにバカゲー要素が混じっているのですが、そんなことが吹き飛ぶぐらいの衝撃を感じるゲームなのでホラーが好きなら気に入るゲームになっているので、きっと皆さまにも気にっていただけるでしょう。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:大学受験 ゲーム画面

評価ランク『B-』フレーバー的要素。

 ネタバレしていないと訳の分からない箇所が多いストーリーは、バカゲーにしか見えないので印象に残りやすいはずなのですが、ゲーム自体がストーリーを忘れるぐらい怖いのでフレーバーぐらいにしか機能していません。

ゲームシステムがかなり怖いホラーゲームになってはいるのでゲームとしては楽しめるのですが、ストーリーを深く掘り下げられるゲームではないでしょう。

システム

引用元:大学受験 ゲーム画面

評価ランク『B+』運要素が強いがそこが良い!

 警備員が近づいてきた音がなった時にはもう捕まっているぐらい接近していますし、そもそも警備員が速いので避けようがないので、警備員に見つからずに進められるかが成否の分かれ目になっていますし、長い時間をかけてテストを探していると警備員に見つかってしまうリスクが増していきます。

一般教室の構造が同じな上、他の教室も動きやすくなっているので素早く移動することで対応はできるのですが、警備員の速度と比較すると操作している以上どうしても移動が遅くなってしまうので、テストをどれだけ素早く回収できるかが重要な運要素の強いゲームと言えるでしょう。

グラフィック

引用元:大学受験 ゲーム画面

評価ランク『A-』見やすい程明るいのにしっかり恐怖を感じる。

 舞台である3Dの校舎は染み入ってくるような怖さを与えてくれるような雰囲気が出ているのに、周辺や置いてあるテストが暗視スコープで見ているかの様に見やすくなっていて、学校独特の構造になっているので迷いにくくなっていますし、もし現在地が分からなくなってしまっても、階段に階数が書いてあるので現在地を探しやすくなっています。

総評

引用元:大学受験 ゲーム画面

評価ランク『B+』バカゲーであることを忘れる怖さ!

 ホラーゲームとしての怖さは2Dのホラーゲームとは比べ物にならない物になっていて、警備員から逃げるのがかなり難しくなっていることが、校舎内にいる時は見つかってしまうかもしれないというスリルを常に味あわせてくれるようになっていて、心臓の弱い方は遊ばない方がいいと思うぐらい驚かせてくれます。

お勧めホラーアドベンチャーフリーゲーム

引用元:【一人称本格ホラー】あかめ ゲーム画面
ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
あかめ一人称本格ホラーアドベンチャー2017-08-192017-09-23
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

赤い瞳に見つかるな!坑道に閉ざされた恐怖をあなたは知る。

記載ゲーム

ゲーム名大学受験
投稿者名Liam Games
最新バージョン1.1
ゲーム投稿日2022-01-13
ゲーム最新更新日2022-01-18
ジャンル3Dホラーアドベンチャー
推奨年齢15歳以上(高校生~)
動作環境Win 10 64bit
動画投稿の使用許可自分の物として発表することや、チートや改造、誹謗中傷や作品の世界観を壊すものでなければ使用自由。
ふりーむゲームページhttps://www.freem.ne.jp/win/game/27503
参考:ふりーむ

※記事投稿後に更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であればまた投稿させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。