ふりーフェス!

心霊リアルホラー3DダンジョンADVフリーゲーム『死臭-つぐのひ異譚-』紹介&レビュー!

 この記事は 心霊リアルホラー3DダンジョンADV フリーゲーム『死臭-つぐのひ異譚-』を紹介・レビューしています。『死臭-つぐのひ異譚-』は映画化したゲームなので映画を見てからゲームをプレイする方もいるのでしょうがゲームとしてもとても面白い内容になっているので是非遊んでみて下さい。

 この記事は 心霊リアルホラー3DダンジョンADV フリーゲーム『死臭-つぐのひ異譚-』を紹介・レビューしています。『死臭-つぐのひ異譚-』は映画化したゲームなので映画を見てからゲームをプレイする方もいるのでしょうがゲームとしてもとても面白い内容になっているので是非遊んでみて下さい。

ゲーム内容

ストーリー

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

 1999年7月2日。
 一人の女が殺害された……

 怨念に満ちた遺体は
 「死臭」を放ち続ける霊となり……

 日常に生きる人々を
 死の世界へ引きずりこんでいく……

https://www.freem.ne.jp/win/game/6496

登場人物

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

主人公(性別選択可能)

アパート暮らしで帰宅中に怪異に巻き込まれる主人公。遊びにお金を使ってしまうので月の収入では生活に困ることもある。

システム

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

一人称視点の3Dダンジョン

過去作とは違い3Dダンジョンを探索することになります。

異界に閉じ込められた原因を見つけてダンジョンから脱出しましょう。

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

マップとアイテム

マップがあることで3Dダンジョンをスムーズに探索することが出来ます。

ダンジョン内には戦闘に役立つアイテムや書物が眠っているので獲得しておきましょう。

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

戦闘

マップを探索していると霊とエンカウントすることがあります。

アイテムを駆使して撃破するか、呼吸を消費して逃走して霊から逃げましょう。

フリーゲームレビュー

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

評価ランク『B+』更に好きな形になった。

 今作から自分が最も好きな3Dダンジョン物に変わったので大きな期待を寄せて遊び始めたのですが、遊んでみると大成功としか言えない出来上がりになっていて、ゲームとして進めるだけのゲームではなくなっていることと性別を選べることで主人公に感情移入しやすくなっています。

全ての謎が明らかにならないことは自分のようなプレイヤーからすると少し引っ掛かりましたが、それでも謎が残っている方が怖いのは確かですし、考察の余地を残しているのでよりホラーの恐怖を味わうことが出来て大満足です。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

評価ランク『B+』また魅力が増した!

 周回することで異変が起こってくること自体は過去作のストーリーと変わらないのですが、主人公が自身で解決に動くことや霊が意思を持って接してくること等、これまで霊に襲われるだけだったストーリーとは明確に違いますし、探し人の張り紙や手紙といったミスリードを含んだ謎解き要素や電話に関係するホラー要素も加わっているので、ストーリーとしての魅力は過去作を上回っています。

 それに、本編だけを攻略するだけでなく、事前に恐怖を誘うフリがあることでストーリーの盛り上げている分岐にもゲームオーバーを選んで見に行く価値があるので、隅々まで遊んでみることをお勧めします。

システム

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

評価ランク『B』新しい形への進化。

 今作はこれまでの『つぐのひ旧シリーズ(第1話~第3話)』とは違い、ホラー風の一人称視点の3Dダンジョンを探索していくシステムになっているのですが、これまでのつぐのひ旧シリーズと同じく周回するごとに異変が大きくなっていく仕様になっているので、これまでの雰囲気を損なわないまま新しい形に進化できています。

 ほぼ別のゲームといっていい変化でありながらここまで元の雰囲気を保ったままでいることは驚愕です。

グラフィック

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

評価ランク『B』3Dになって更に町らしくなった。

 現実をモチーフにしていたこれまでのグラフィックを3Dにすることで、町を歩いているような実感が得られる程細かく表現できていますし、電話ボックスや戦闘の演出等の突然襲い掛かってくる演出やアパートの部屋の変化等、ホラーの演出が秀逸です。

 これまで2Dの歩き続ける物が多かっただけに、こういった作りに変えたことは革命的と言っていいでしょう。

総評

引用元:死臭-つぐのひ異譚- ゲーム画面

評価ランク『B+』成長し続ける名作。

 このゲームは、映画化したゲームだけあって、これまでのつぐのひ旧シリーズよりも圧倒的にレベルが高い内容になっています。

厚みを増したストーリー、自由に動けることで感情移入しやすく恐怖心を煽ってくるシステム、より細かく表現出来ていることで日常をより味わえるようになったグラフィック、霊が喋る演出、どの点から考えてもつぐのひシリーズ最高の仕上がりです。

 旧シリーズも朴訥な内容でとても良かったのですが、今作はこれまでのゲームとは比べ物になりません。

同じ投稿者のお勧めゲーム

引用元:日常侵食リアルホラーつぐのひ -第三話- ゲーム画面

画像からリンク!

ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
つぐのひ -第三話-日常侵食ホラーADV2013-10-052020-10-20
参考:ふり~む!

日が過ぎていくに連れて家族が減っていく・・・。

記載ゲーム

ゲーム名死臭-つぐのひ異譚-
投稿者名ImCyan-アイムシアン-
最新バージョン1.23
ゲーム投稿日2014-03-07
ゲーム最新更新日2021-08-21
ジャンル心霊リアルホラー3DダンジョンADV
推奨年齢15歳以上(高校生~)
動作環境Win 95/98/2000/NT/ME/XP/VISTA 32bit/VISTA 64bit/7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
必要ソフト・ランタイムなし
動画投稿の使用許可私用目的の範囲内又は営利目的の範囲外においてのみ利用可能
ふり~む!ゲームページhttps://www.freem.ne.jp/win/game/6496
映画版情報ページhttp://imcyan.web.fc2.com/shisyu_movie/shisyu_movie.html
ゲーム公式サイトhttp://imcyan.web.fc2.com/shisyu/shisyu.html
参考:ふり~む!

※記事投稿後にゲームの更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であれば更新させて頂きます。

1 thought on “心霊リアルホラー3DダンジョンADVフリーゲーム『死臭-つぐのひ異譚-』紹介&レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。