ふりーフェス!

立ち塞がる3枚のドア。旅館脱出の為に必ず開く!ヘビだらけのサスペンスアドベンチャーフリーゲーム『ヘビの命 ver7(完結)』紹介&レビュー!

 この記事はフリーゲーム『ヘビの命 ver7(完結)』を紹介・レビューしています。。『ヘビの命 ver7(完結)』は5時間で攻略できるアドベンチャーゲームです。コメディ要素が強いので、純粋なアドベンチャーゲームだと思わず、バカゲーだと思って『ヘビの命 ver7(完結)』を笑いながら遊んでください。

 この記事はフリーゲーム『ヘビの命 ver7(完結)』を紹介・レビューしています。。『ヘビの命 ver7(完結)』は5時間で攻略できるアドベンチャーゲームです。コメディ要素が強いので、純粋なアドベンチャーゲームだと思わず、バカゲーだと思って『ヘビの命 ver7(完結)』を笑いながら遊んでください。

ゲーム内容

ストーリー

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

呪いの温泉旅館。

そんな風に呼ばれている旅館にやってきた探偵が大変な事態に巻き込まれる!

雪崩が起きて玄関が塞がれるのを始まりに、裏口にも何者かが3枚の扉を設置して脱出不可能に!

その上、旅館には爆弾が設置されてるというメモが見つかる大騒ぎ。

次々起きる事件を解決し、爆弾が爆発する前に脱出することはできるのだろうか?

登場人物

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

ヘビ探偵

主人公。1号室の宿泊客。刑事の邪魔にも負けないヘビ。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

ミミズ

3号室の宿泊客。横柄な態度を取ることの多いミミズ。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

ムカデ

6号室の宿泊客。守銭奴で、脱出費用のお金を一円も出そうとしない。金稼ぎに忙しい。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

客(ハンター)

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

7号室の宿泊客。普段はヘビを狩っているらしい。

ヘビ客(大型種)

8号室の宿泊客。大食い。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

ポイズンスネーク

9号室の宿泊客。毒に耐性を持っている。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

刑事

ヘッポコ刑事。人間以外を軽視している。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

BLACK Doctor(刑事の助手)

刑事の助手。名前と態度があからさまに怪しい。

システム

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

探索パート

旅館内を探索して情報を集めましょう。

犯人逮捕につながる証拠や証言が手に入ります。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

捜査パート

事実と違う点を指摘して事件の真実を見つけ出します。

捜査で手にいれた証拠を突きつけて犯人を当てましょう。

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

パラメーター

パラメーターは全部で5つあります。

敵と戦うのに必要な『HP』、何かを食べる時に必要になる『食欲』、『腕力』『知識』『推理』は選べる選択肢が増えます。

フリーゲームレビュー

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

評価ランク『A-』人間とヘビのコント。

 いきなり雪崩が起こったり、停電が終わるとドアが3枚も設置されていたりと無理矢理過ぎる展開がある上、会話の端々にボケを挟んでくるヘビたちを見ていると一見バカゲーにしか見えないのですが、しっかりサスペンスになっていて、異議ありを使う所や、時間を無駄に引き延ばしている所を見ていると『逆転裁判』と『33分探偵』を足したドラマような感覚を覚えます。

どれだけ真面目な状況でも必ずボケが入るコメディ要素が強いサスペンスアドベンチャーでありながら、サスペンスの雰囲気を損なっていない所が総プレイ数78万回越えを記録している理由の1つになっているのでしょう。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

評価ランク『B+』バカゲーなのにここまでサスペンスとして成功しているゲームは初めて。

 大筋は事件を解決するサスペンスアドベンチャーなのですが、登場人物が常にボケるのでサスペンスアドベンチャーというよりもバカゲー寄りの内容になっています。

トリックは、バカゲーならではと言える無理矢理感の強い物だらけですし、登場人物もコミックのような笑える描写が多数あって、コメディ要素を前面に押し出しています。

 ただ、単なるバカゲーではなく、十分サスペンスとしても楽しめる内容になっているのも確かです。

世界観を理解し、バカゲー前提だと考えれば、難解な事件が続くので十分傑作サスペンスと言えるでしょう。

システム

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

評価ランク『B+』周回しても大丈夫。

 最初こそ決まった選択肢しか選べない程決まったルートしか進めませんが、周回してパラメーターやお金を増やすことによって身代金を支払ったり、扉の鍵を開けたりとプレイヤーがやりたかった事がどんどんできるようになっていきます。

段々視界が開けていくような自由度の高いシステムがストーリーを展開させる重要な要素になっているので、1度完全攻略して最初から遊ばない限り、決して退屈させないでしょう。

グラフィック

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

評価ランク『C』同じ物を使い過ぎ。

 流石に主人公と旅行客を同じにするのはあんまりではないでしょうか。

登場人物を全てオリジナルイラストで描いてあるのは良いのですが、ドット絵はヘビの絵を使い過ぎていて、似たような物だらけです。

ヘビだらけであることはMIDORIKAWA様の作風かもしれませんが、個性が強くでるサスペンスアドベンチャーで同じ物だらけというのは、ストーリーにそぐわないのではないでしょうか。

総評

引用元:ヘビの命 ver7(完結) ゲーム画面

評価ランク『B+』異議ありと 叫べば笑い 降りてくる

 ここまでサスペンスアドベンチャーとバカゲーが高めあっているゲームは他には無いでしょう。

登場人物の掛け合いがコントのようで面白いし、周回前提に作られているので遣り甲斐があるゲームで、『異議あり』のセリフや、時間を稼ぐシーンの元ネタに懐かしさを感じさせます。

ドット絵こそ同じヘビの絵が多いですが、ストーリーとシステムの2つは頭一つとびぬけています。

同じ投稿者のお勧めゲーム

引用元:ヘビ貿易 ゲーム画面

画像からリンク!

ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
ヘビ貿易RPG2019-04-192020-10-02
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

砂漠でヘビが集まって商売するRPG。

記載ゲーム

ゲーム名ヘビの命 ver7(完結)
投稿者名MIDORIKAWA
記載時バージョン7
ゲーム投稿日2020ー03ー22
記載時最新更新日2021ー05ー23
ジャンルアドベンチャー
推奨年齢不明
動作環境ニコニコ動画・ゲームアツマール
必要ソフト・ランタイムなし
動画投稿の使用許可使用自由
ニコニコ動画ゲームページhttps://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm14163
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

※記事投稿後に更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であればまた投稿させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。