ふりーフェス!

3DダンジョンJホラーADVフリーゲーム『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』紹介&レビュー!

 この記事は3DダンジョンJホラーADVフリーゲーム『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』を紹介・レビューしています。『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』はつぐのひ作品では珍しい全4話+特別編で構成された長時間遊べる長編作品です。全てを遊び続けたくなる程面白いので是非時間を取って一気に遊び続けてみて下さい。

 この記事は3DダンジョンJホラーADVフリーゲーム『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』を紹介・レビューしています。『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』はつぐのひ作品では珍しい全4話+特別編で構成された長時間遊べる長編作品です。全てを遊び続けたくなる程面白いので是非時間を取って一気に遊び続けてみて下さい。

ゲーム内容

ストーリー

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第一話 ゲーム画面

第一話 「三倉さち」

『死季子さん』という都市伝説がウワサされる青樹ヶ海(あおじゅがい)中学校。

3年A組の生徒「三倉さち」は放課後に一人残り、受験勉強をしていたが

ろう下で会ってはならない存在に出くわしてしまい……

http://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html
引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第二話 ゲーム画面

第ニ話 「西野ゆい、安藤恭介」

「木島加奈子」が失踪し、「三倉さち」が登校拒否になってから数日後。

何者かによって『4の呪い』を かけられた「西野ゆい」「安藤恭介」の二人。

毎日、見知らぬ木造校舎をさ迷う夢を見ていた「西野ゆい」は、放課後に校内放送で呼ばれて職員室へ向かうが……

http://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html
引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第三話 ゲーム画面

第三話 「小林みずほ」

一人、闇の木造校舎へ閉じ込められた西野ゆい。

安全地帯だった教室は、引き戸が壊され怨霊が侵入し始め、絶望の中、逃げ惑っていた。

そして同時刻、生徒会長を務める「小林みずほ」は、2015年6月に失踪した「4人」の事を調べていた……

http://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html
引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第死話 ゲーム画面

第死話 「小林みずほ、三倉さち、西野ゆい」

闇の木造校舎に引きずりこまれた「小林みずほ」は、青樹ヶ海中学校の闇サイト掲示板に助けを求めて書き込んだ。

誰もがイタズラだと思い込んでいたが、

ただ一人、闇の木造校舎から逃げ帰った「三倉さち」だけは、その意味を理解していた。そして……

http://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html
引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 裏ルート特別編 ゲーム画面

裏ルート特別編

とある女子中学生の「兄」は、怨霊の力によって「鏡の国」へ閉じ込められていた。

閉じられた世界であったはずの鏡の国で光を見つけ、闇の木造校舎へ「ワープ」を果たした。

そこで「平田隆史」と名乗る男と出会い、

ここから出る方法を知っている女の子、「怨みっ娘」に会いに行く事になる。

兄貴の「その娘は可愛いのか?」という問いに隆史は「可愛いです」と答えてしまった。

謎の力がみなぎってくる兄貴。

圧倒的パワーで闇の木造校舎を駆け回っていく。

一方その頃、三倉さちの母、「三倉さちよ」は職員室を訪れていた。

娘が明らかに偽者であり、だましだまし暮らす事に限界を感じて相談に来たのだが、

しつこい さちよの問答に教頭先生は「半ギレ」で怒鳴りつけた。

「娘が偽者っていう意味がわからないんですよ!!!!」

学校教育の荒廃に嘆く母。

そして廊下で「知らない女子生徒」に話しかけてしまい……

http://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html

登場人物

第一話

三倉 さち

『死季子さん』に囚われてしまった女の子。親友の小林みずほと同じ学校に進学する為に放課後遅くまで勉強している。

第二話

西野 ゆい

野球部のマネージャー。最近夢見が悪い。担任教師の内田から嫉妬されている。

安藤 恭介

野球部のエース。担任教師の内田から好かれているが本人は嫌っている。

第三話

小林 みずほ

三倉さちの親友。引きこもってしまった親友が行方不明事件について知っていると思い、探っている途中で『死季子さん』に囚われる。

第四話

三倉 さち

第一話で現実に帰還を果たすことが出来たが、親友が青樹ケ海中学校に囚われてしまっていると知り、助けに向かう。

西野 ゆい

小林みずほと共に青樹ケ海中学校に囚われてしまっている。小林みずほが囚われる6日前から囚われているのに見た目はそうは感じさせない。

小林 みずほ

西野ゆいと共に青樹ケ海中学校の中を怨霊から逃げ回っていたがはぐれてしまう。三倉さちに連絡をした後も逃げ回っている。

裏ルート特別編

お兄ちゃん

旧シリーズ第二話の裏ルートで出演していた女子中学生の兄。過去作では女装している変態として描写されていたが、今作では更に変態性に磨きがかかっている。

システム

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第三話 ゲーム画面

つぐのひスタイル

方向キーや画面をタップすることで前に進んでいく、つぐのひ作品ならではのシステムです。

今回は恐怖演出の為に使うのではなく、移動の為に使うことが多いですが、決して怖くないわけではありません。

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第一話ゲーム画面

3Dダンジョンと地獄のチャイム

いつの間にか青樹ケ海中学校にいた主人公たちは出口を目指して校舎内を巡ることになります。

3Dダンジョンの廊下を一人称視点で歩いている最中に地獄のチャイムが鳴ると怨霊が襲ってきますが、教室内にいれば怨霊は入ってこれません。

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第二話ゲーム画面

アイテム

主人公によっては最初から持っているアイテムがお助けアイテムである場合があります。

途中で進行に必要な物も入手しますが、周りを気にしながら進みましょう。

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第四話 ゲーム画面

ギブアップ

攻略に行き詰まることがあれば、メニュー画面を開いてShiftキーを押せばギブアップするといいでしょう。

タイトル画面に戻ることで、セーブした場所から再開することができます。

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 裏ルート特別編 ゲーム画面

裏ルート 特別編

旧シリーズ第2話のギャグルートで出てきたお兄さんが主人公の本編の怨霊と青樹ケ海中学校を舞台にしたギャグルートです。

本編クリア後、旧シリーズ第2話ギャグルート攻略後に遊ぶことを推奨します。

フリーゲームレビュー

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第死話 ゲーム画面

評価ランク『A-』シリーズ最優。

 結末は、第一話のように脱出できるか、つぐのひ作品らしく学校内に囚われてしまうのかのどちらかだと思っていたのですが、あのような展開と見せ方は流石としか言いようがありません。

最後の最後であんな展開が待っているとは露程も感じさせないので、思わず唸らされてしまいます。

 プレイ当初は戦闘方法が連射なので、キーボードが痛む心配が少しありましたが、そんなことも忘れさせる程のゲームになっていて思わず遊び続けてしまいます。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 裏ルート特別編 ゲーム画面

評価ランク『B+』登場人物が生き生きしている。

 第一話~第三話で真実を少しずつ明らかにして謎を作り、第三話後編から謎が解けてくるという構成になっていることと、第四話までに生き延びた味方側の視点を経験できることで、結末に近づく程盛り上がってくる大筋になっているのですが、そんな根幹とも言える大事な部分よりも登場人物のそれぞれの視点で操作できることで、登場人物それぞれに感情移入できるようにしているという構成にこそ、このストーリーの魅力がありように感じます。

このことによって登場人物が生きているかのように感じ、生の実感が表現出来てくるので、ホラーゲームの恐怖の描写が活きてきますし、感情移入できることで更にこのストーリー魅力が増してくるからです。

 特別編だけは何も考えず、第三者視点で遊んだ方が笑えますが、これ程生を感じさせるストーリーはあまり見かけられません。

システム

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第一話 ゲーム画面

評価ランク『B+』前作以上。

 前作の『死臭-つぐのひ異譚-』のように、3DダンジョンAVGのみのシステムではなく、3DダンジョンAVGを主体に、つぐのひ作品の進み続ける特徴をアクセントに取り入れたシステムになったので、ストーリーにより恐怖を感じられるようになり、登場人物の心情も上手く表現できるようになっています。

連射するだけという簡単な戦闘方法を使いながら、怨霊から逃げ回って何もないを廊下ひたすら歩いていくという基本スタイルは学校の恐怖演出を、つぐのひ作品ならではの進み続ける特徴は平穏な日常を過ごしたり、ピンチに駆けつけようとする演出に一役かっていて、それぞれが最適な形でゲームで使用されているので、前作を上回ることができています。

グラフィック

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第一話 ゲーム画面

評価ランク『B』画像さえ荒くなければつぐのひ作品でもトップクラス。

 『死臭-つぐのひ異譚-』を2021年に作り直したように、こちらも作り直したら、今作に軍配が上がると推測できる程恐怖を煽る演出方法が上手いので、味方登場人物の画像がストーリー上重要になる人物にしかないのでストーリーを推測しやすいという欠点以外の部分はつぐのひ作品どころか、ホラーゲームの中でも随一です。

同じ3DダンジョンAVGの『死臭-つぐのひ異譚-』と比べると画像のレベルが旧シリーズと同じぐらいなので明らかにこちらの方が劣って見えるでしょうが、演出方法は新シリーズと比べても遜色ありませんし、そのレベルのグラフィックで長く遊び続けることになるので、新旧のつぐのひ作品よりも恐怖を感じさせるという点では優れていると言っていいぐらいです。

総評

引用元:怨みっ子 -つぐのひ異譚2- 第一話 ゲーム画面

評価ランク『B+』ゲーム自体は名作。

 代表作の『シキヨク-夢魅テルは夢見てる-』に次ぐ程の内容になっていて、恐怖させることと驚かせることのバランスはシリーズ1と言っていいでしょう。

新旧のつぐのひシリーズは、新しい作品になる程直接的に迫ってくる霊が多く、驚かせる物が多かったですし、『死臭-つぐのひ異譚-』ゲーム性が、『シキヨク-夢魅テルは夢見てる-』はストーリー重視の内容で、それぞれ強調している物がありましたが、今作は挙げた要素のバランスが最も良い塩梅で取れています。

 古い作品故の画像が粗いという欠点はありますが、ゲーム自体で考えるととても良くできた長編作品です。

同じ投稿者のお勧めゲーム

引用元:つぐのひ -昭和からの呼び声- ゲーム画面

画像からリンク!

ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
つぐのひ -昭和からの呼び声-日常侵食ホラーADV2020-08-082021-04-01
参考:ImCyan(アイムシアン)

記載ゲーム

ゲーム名怨みっ子 -つぐのひ異譚2-
投稿者名ImCyan(アイムシアン)
最新バージョン不明
ゲーム投稿日2015-08-14
ゲーム最新更新日2016-04-01
ジャンル3DダンジョンJホラーADV
推奨年齢不明
動作環境Windows
必要ソフト・ランタイムなし
動画投稿の使用許可実況・二次創作の使用自由
ImCyan(アイムシアン)ゲームページhttp://imcyan.web.fc2.com/uramikko/uramikko.html
ニコニコゲームマガジン公式ゲームページhttps://www.gamemaga.jp/uramikko/
参考:ImCyan(アイムシアン)

※記事投稿後にゲームの更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であれば更新させて頂きます。

1 thought on “3DダンジョンJホラーADVフリーゲーム『怨みっ子 -つぐのひ異譚2-』紹介&レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。