ふりーフェス!

人間よ、それを我にも食わせろ。料理を食べながら進む探索ロールプレイングフリーゲーム『【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』紹介&レビュー!

 この記事はフリーゲーム『【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』を紹介・レビューしています。このゲームは4時間遊べる探索RPGです。原作知識が必要なキャラゲーですので、できれば原作を読んでから【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』遊んで下さい。

 この記事はフリーゲーム『【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』を紹介・レビューしています。このゲームは4時間遊べる探索RPGです。原作知識が必要なキャラゲーですので、できれば原作を読んでから【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』遊んで下さい。

ゲーム内容

ストーリー

ストーリー内の時間軸がピクシードラゴン加入後であるということ以外の情報、あらすじはありません。

登場人物

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

ムコーダ

異世界に召喚された現代日本のサラリーマン。固有スキル『ネットスーパー』により、元の世界の商品を取り寄せることができる。料理が得意。へたれ。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

フェル

強力な力を持つ伝説の魔獣・フェンリル。ムコーダの作る異世界の料理目当てに契約を迫り従魔となる。なんでも食べるが野菜は嫌い。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

スイ

生まれたばかりのスライム。ごはんをくれたムコーダに懐いて従魔となる。あるじ(ムコーダ)のためにビュッとして戦う。かわいい。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

ドラちゃん

竜族の中でもかなり希少種のピクシードラゴン。地上最速の素早さを誇る。やんちゃで小生意気な性格だが、仲間想いのいい奴。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】

システム

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

ダンジョン

全10層の3Dダンジョンに挑戦します。

現在攻略度が100%になると、次の層に進めます。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

ショップ

ネットスーパーで食材を購入できます。

購入できる物はダンジョンを進む度に増えていきます。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

料理

調理することで、和食・洋食・中華の料理を作れます。

料理はパーティを強化できるので、ダンジョン攻略前になるべく食べておきましょう。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

信託

ショップで買ったお菓子を神様に捧げることで加護を受けられます。

お菓子を失うことで、ダンジョンを有利に進めます。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

図鑑

これまでのお話を読むことができます。

ダンジョンでのお話と料理ごとの小話が載っているので、忘れても読み返せます。

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

おまけ

ダンジョンで手に入る『謎のピース』を集めることでミニゲームを遊べます。

歩き回っていると手に入るので、探してみてもいいかもしれません。

フリーゲームレビュー

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

評価ランク『B-』城下町は栄えているが城はしょぼい。

 ダンジョンに入るまでは、声優の起用、お馴染みの登場人物、ショップや料理の豊富さと、見所が沢山あり、原作らしさを感じさせてくれますし、このゲームに対する期待をどんどん高めてくれます。

原作に登場するキャラや、料理の豊富さを見ていると、原作が好きなら作ってくれたことにお礼を言いたくなるぐらい受けることでしょう。

 ただ、ダンジョンに入ってからは打って変わって、梯子を外されたかの様にその期待を裏切ってきます。

バフ効果のある料理は原作通り、登場人物もそのまま、なのに戦闘システムが連射と攻撃を避けるだけのミニゲームというのはあんまりです。

ミニゲームを何回も繰り返すと疲れてくるので、ツクールによくある戦闘システムを搭載していた方がよっぽど良かったのではないでしょうか。

ゲーム評価

ストーリー・登場人物

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

評価ランク『C(C-)』追加希望。

※()内は原作がない場合の評価です。

 原作を読んでいるといつものパーティがダンジョンアタックしているだけだと分かるものの、プロローグが無いので、どういう流れで始まっているのか全く分かりません。

原作を知っていると直ぐに状況が分かるのですが、原作を読んでいないと全く理解できないのは、新規層に優しくないのではないでしょうか。

システム

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

評価ランク『B』何やってるんですか?

※ランク評価の内訳は、ダンジョン前が『A』ダンジョン内が『C+』となっています。

 ダンジョンに行くまでのシステムは流石公式といった所です。

ダンジョンの難易度に合わせて増えていく豊富な料理と、ダンジョンで有利に戦えるバフ効果の調整はとてもバランスが良いですし、ダンジョンの難易度が料理で想定できるので進めやすいです。

また、神託で加護を授かることで、ダンジョンの難易度を下げられる所は、慣れるまでの序盤や、必要になる後半で役に立ちます。

 ただ、ダンジョン内は沢山の問題があり『岩雪崩と同じ戦闘システム』『同じことを繰り返さなければ埋まらない現在攻略度』『ボス戦は雑魚戦と難易度が違うだけで見所が無い』ムコーダが弱すぎて意味が希薄(原作再現かもしれないが、ゲームとしては価値が無い)』等、問題点だらけでダンジョン以外との格差が激しくなってしまっています。

グラフィック

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

評価ランク『A-』おかわり。

 ホーム画面が見やすく、何処に何があるのか一目瞭然です。

複数の料理で見るのも楽しめる調理。料理が分かりやすい料理。いつもの駄女神と出会える神託。謎のピースを集めることで見られる1枚絵。大体のグラフィックは公式を謳うだけのことはあります。

 ただ、登場人物の差分の数が少ないのが寂しいです。

登場人物に原作の絵を使っていることで原作の雰囲気をそのまま再現できてるのですが、原作の絵に登場する別のイラストを使えば差分として使える物もあるだけに、物足りなさを感じてしまいます。

総評

引用元:【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】 ゲーム画面

評価ランク『B-(C+)』何、このバランス。

※()内は原作知識が無い場合の評価です。

 このゲームは、本当に公式なのかと疑う程作り込みが甘いです。

ダンジョン外は原作の再現度が高いですが、肝心のダンジョンは主要なシステムのみを疎かにしています。

正規の声優を使っているし、絵や料理等原作再現できているもありますが、肝心のダンジョンだけが残念な仕上がりになっています。

ダンジョン以外のシステムが良いだけに、ダンジョンのシステムの未熟さが目立つアンバランスなゲームになってしまっています。

同じ投稿者のお勧めゲーム

引用元:ご注文はSaGaですか?[ダウンロード版追加][4/5更新] ゲーム画面

画像からリンク!

ゲーム名ジャンルゲーム投稿日ゲーム最新更新日
ご注文はSaGaですか?RPG2020-11-082021-04-03
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

記載ゲーム

ゲーム名【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】
投稿者名RPGアツマール公式
最新バージョン不明
ゲーム投稿日2018ー05ー02
ゲーム最新更新日2018ー05ー13
ジャンル探索RPG
推奨年齢不明
動作環境ニコニコ動画・ゲームアツマール
必要ソフト・ランタイムなし
動画投稿の使用許可使用自由
ニコニコ動画ゲームページhttps://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6662
追記原作:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』
参考:ニコニコ動画・ゲームアツマール

※記事投稿後に更新がありましたらコメントに書き込んでください。

記事にできるほどの更新内容であればまた投稿させて頂きます。

1 thought on “人間よ、それを我にも食わせろ。料理を食べながら進む探索ロールプレイングフリーゲーム『【ダンジョン×料理】とんでもスキルで異世界放浪メシ【探索RPG】』紹介&レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。